禁酒や断酒をするとやたらに眠い!「眠気や不眠」は回復の証だよ

今回の記事は、こんな疑問を感じてる方向けになります。

  • 禁酒や断酒したら、やたらに眠いんだけど?
  • お酒を断った数日後から、強い眠気があるよ?
  • 禁酒や断酒したら、不眠になったんだけど?

 

結論から先に言うと、

  • 禁酒や断酒したら、身体が回復するので眠くなりますよ。
  • 酷使した身体の機能が回復したがってる証拠ですね。
  • お酒の力で寝ていたので、不眠になる人もいますね(詳しくは後述)。

 

まさじろ
まさじろ

禁酒や断酒をすると「やたらに眠くなる理由」を、断酒歴9年の私が解説しますね!

 

禁酒・断酒すると感じる「眠気・眠い状態」の理由

禁酒・断酒が順調にすすむと、強い眠気を感じることがあります。

私の場合は、お酒を断ってから5日後ぐらいから「強い眠気」に襲われることが増えました。

 

寝ても寝ても眠いんですよね。

依存びと
依存びと

「身体がおかしくなったのでは?」

と怖くなったのを覚えています。

 

身体が回復している

今にして思うと、この異様な眠気の理由は、

「身体が回復している証拠」

だったんだと今では感じていますね。

 

私は、断酒するまでの数十年は「アルコールで日々体内」を満たしていました。

毎日大量のお酒を飲んでいた当時の私の身体は、かなり弱っていたんだと思います。

 

数日間でも身体は喜んだよ!

そんな酒浸りの私の身体は、「アルコールが数日間体内に入ってこない」だけでも、かなり喜んだようです。

特に肝臓が喜んだと思います。

 

さらには、ありがたい事に「健気にも身体の修復」に取り掛かってくれます。

 

禁酒すると感じる眠気や眠い状態の理由は「身体の修復」にあります。

24時間常にお酒が体内にあるという異常な状態でしたからね。

 

禁酒・断酒した直後は「不眠」になる事も

今から、ちょうど10年前の頃のお話になります。

まだお酒を飲んでる頃の私の生活は、そりゃあもうヒドイものでした。

 

仕事中以外は、ほぼ体内にアルコールがある状態でしたね。

 

今なら理解できますが、当時の私は

「仕事中も体内に少量のアルコール」

が残っていたと思います。

 

24時間休みなく肝臓は活動していたよね

当時の私のアルコールの関する知識ときたら、本当にお粗末なものでしたからね。

朝起きたら、アルコールは体内から抜けていると本気で思ってました(笑)

 

ですので、当時の私の肝臓はかなり悲鳴をあげていたんですよね。

それをお酒でごまかしながらも、飲み続けてましたね。

 

ごめんね私の大事な肝臓さん(泣)

 

お酒の力で寝てた人は「不眠」になることも

実は、禁酒した直後に「不眠」になる人もいます。

夜になっても全く眠くならないんです。これにも理由があります。

 

お酒を大量に飲んできた人は、お酒を飲まないと「寝られなくなってる」んですね。

飲んで気絶するように寝ていた人は、「お酒を飲まないと不眠」になるのも無理ないですよね。

 

ただし、これは人によって異なるようです。

禁酒した直後から眠かったって人もいますから!

 

とにかく眠かったよ!

禁酒してから数日間は、巷で有名な離脱症状に悩まされました。

しかし、それが治まる頃に現れたのが「異様な眠気」でした。

 

とにかく、寝ても寝ても眠いのです。

まさじろ
まさじろ

「身体がおかしくなったんじゃないのかな?」

と不安になることもありましたね。

 

営業車でひたすら寝た

当時の私は、派遣社員で営業の仕事をしていました。

ですので、会社が貸してくれる営業車がありました。

 

依存びと
依存びと

その営業車で、仕事もせずにひたすら寝てました。

夜は、自宅でしっかりと寝るのですが、それでもまだまだ眠いんです。

 

私が断酒を開始したのは、1月1日になります。

ですので、まだまだ寒さの厳しい時季だったんですよね。

 

本当によく眠れたよ!

もともと冬にガツガツと仕事はしませんでしたが、身体の回復中は本当によく寝てましたね。

 

朝、出勤して朝礼を終えると営業エリアに行きます。

到着すると、すぐに寝ます。とにかく眠いんです。

 

外は雪です。そんな日は特によく眠れましたね(笑)

車内で暖房をかけて、ずっと寝てましたね。

 

営業車ですから、ガソリン代なんて気にすることもありません。

エアコンをガンガンにして夢世界でしたね。

 

まとめ

今回は、禁酒や断酒をすると「やたらに眠くなる理由」を解説しました。

 

それほど身体が疲れてたんでしょうね。時間の許す限り、ゆっくりと身体を休めてあげて下さいね!

コメント