節酒とはお酒の量を減らす事!意味は「禁酒と断酒」とは異なるよ

今回の記事は、

  • 節酒とは?
  • 禁酒や断酒との違い

について、断酒歴9年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

同じように使われる「節酒・禁酒・断酒」ですが、実は意味が全く異なるんですよ!

 

節酒とは、お酒の量を減らすこと

節酒とは、お酒の量を減らすことになります。

 

読者さん
読者さん

最近、飲み過ぎだから「お酒の量」を減らさないとな!

などが代表例ですね。

 

具体的には、

お酒を飲むことを前提にして、量だけを減らそう!

という手法が「節酒」になります。

 

分かっちゃいるけどね

お酒の飲み過ぎが身体に良くないことは、周知の事実ですもんね。

しかし、そうは分かっていても気付けば飲んでしまう。

 

だから、あなたは悩んでるんだと思います。

依存びと
依存びと

お酒を減らしたほうがいいかもなぁ

とね。

 

禁酒と断酒は、節酒とは意味が異なるの?

あなたが、お酒で問題を起こしてないなら「節酒」でいいと思います。

お酒の量を意識的に減らせばいいですね。

 

ただし、あなたがお酒で問題を起こしているなら、チョット話は違ってきます。

禁酒や断酒を検討した方が良いってことですね。

 

お酒を辞めるには色々ある

 

読者さん
読者さん

禁酒と断酒って、どちらも「お酒を辞める」ことでしょ?

そうですね。大きな枠で意味を見ると、どちらも「お酒を辞める」になります。

 

しかし、厳密には意味が異なります。

 

禁酒・断酒

「節酒・禁酒・断酒」の意味は以下になります。

  • 節酒:お酒の量を減らすこと
  • 禁酒:期間を定めてお酒を飲まない事
  • 断酒:一生お酒を飲まない事

 

禁酒と断酒は、どちらも聞いたことがある言葉だと思います。

実は、「お酒をやめる」を大きく分類すると、禁酒と断酒の2種類に分かれるんですよね。

 

アルコールとの付き合いに問題のある方には大問題

禁酒と断酒という言葉の違いは、上手にお酒を嗜む方には「どうでもいい話」になります。

 

しかし、アルコールに問題がありそうな人には

「かなり重要な話」

になるんですよね。

 

ちなみに、私は断酒をしています。

つまりは、一生お酒は飲めない人になりますね。

 

まとめ

今回は、「節酒とは?」と「禁酒や断酒との違い」を解説しました。

 

まだまだ飲める可能性のある方は、これからも上手にお酒と付き合って下さいね!

コメント