アルコール依存症と予備軍の境目は「隠れ酒」になると思うよ!

今回の記事は、

  • アルコール依存症か予備軍かの線引
  • 隠れ酒は予備軍ではなく「本軍」

について、断酒歴9年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

結論から言うと、隠れ酒をしている人は高確率で「すでにアルコール依存症」だと思いますよ!

 

アルコール依存症か予備軍かの線引:隠れ酒

アルコールを飲んでた頃の私は、よく「隠れ酒」をしたもんです。

隠れ酒とは、「家族にバレないようにコッソリとお酒を飲む行為」になります。

 

読者さん
読者さん

隠れて飲まなくても、堂々とお酒を飲んだらいいじゃない?

と思った方は、健全なお酒飲みの可能性が高いですね。

 

当然ですが、隠れてお酒を飲むには理由があります。

それは、「お酒を飲んでると家族に叱られる」からです。

 

隠れ酒を見た家族が叱る理由

家族が叱る理由は、「お酒の飲み方に問題」があるからですね。

 

ですので、ご家族の方が悪い訳ではありません。

むしろ、その方を思っての行動なことが多いですね。

 

隠れ酒の当人は、

  • 飲酒量が増えてる
  • 酒癖がかなり悪くなってる

のどちらかの状態だと思います。

 

アルコール依存症の予備軍ではなく「本軍」

ご家族の方だからこそ、当人のためを思って強めに叱ったりもするんですよね。

しかし、隠れ酒の当人はその気持が理解できません。

 

読者さん
読者さん

自分の金で買ってるのに、なんで両親や妻に色々と言われないといけないんだ!

と思ってます。

 

ちなみに、当時の私もそう思ってました(笑)

 

隠れて飲めば家族にバレない!

 

読者さん
読者さん

家族の前で飲むと叱られる → じゃあ、こっそり飲めばいい!

と、次は考えて隠れ酒を始めます。

 

ちなみに、隠れ酒をしだすと「アルコール依存症の予備軍ではなく本軍」の可能性が高いですね。

つまりは、すでに「アルコール依存症」ってことですね。

 

かなり進行したアルコール依存症だったね

私も、当時は「自分がアルコール依存症」とは認められませんでした。

 

依存びと
依存びと

しかし、今の私からすると「完全にアルコール依存症だよ!」と言い切れますね(笑)

 

隠れ酒の当人は残念ながら気づかないですが、

「隠れてまでお酒が飲みたい!」

ってのは、相当な飲酒欲求に突き動かされてる証拠なんですよね。

 

一般的な人なら、隠れてまでお酒を飲みたくないですもんね(笑)

 

私が経験した隠れ酒

 

最後に、私が経験した隠れ酒を紹介します。

 

人に会う前に勢いをつける

人と会う前に、缶ビールを一気飲みします。

素のままの自分に自信がないので、お酒の力を借りて「テンション高い人物」を装います。

 

読者さん
読者さん

いつもテンション高いねえ!

と言われますが、フライングして先にアルコールを入れてるので当然です。

 

帰宅したらまずはグイッと飲み干す

仕事が終わって自宅に帰ると、まずは冷蔵庫から「缶ビールを取り出して一気飲み」します。

当然ですが、家族にバレないようにこっそりです。

 

アルコール依存症がひどくなると、「体内にアルコールがない」と落ち着かないのです。

 

飲み会が待ちきれないので心を鎮める一杯

私は飲み会が大好きです。飲み会と聞くだけで浮かれてしまいます。

ですので、飲み会が始まるまでの時間が待ちきれないんです。

 

ですので、「心を鎮めるため」に缶ビールを一気飲みする習慣がついてましたね。

飲み会の開始と共に、私はエンジン全開で突っ走ります。そりゃ、すぐにベロベロになる訳ですよね。

 

まとめ

今回は、隠れ酒はアルコール依存症の「予備軍ではなく本軍」を解説しました。

 

ちなみに、私は「缶ビール」を一気飲みしてました。

これが「カップ酒」に変わると、かなり重いアルコール依存症の可能性が高くなります。

コメント