廃課金とは?末路は「失った時間」になるからバランスよく遊ぼうね!

今回の記事は、

  • 廃課金とは?
  • 廃課金の末路は?

について、けっこう課金が好きな私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

スマホゲームは、廃課金組のおかげで存在します。しかし、何事もハマり過ぎはよろしくありませんよ!

 

廃課金とは?

廃課金とは、スマホゲーム等で

「100万円を超えて課金するヘビーユーザー」

のことになります。

 

タイたび
タイたび

ただし、5年かけて100万の人は「1ヶ月にすると1.6万円」になりますので廃課金とは言いません。

プレイ期間にも関係してきますので、「短期間に大金を課金する人」が廃課金ユーザーですね。

廃課金は100万円以上と書きましたが、実はこんな金額は序の口です。

 

廃課金ユーザーがスマホゲームを支える

トップクラスの廃課金プレイヤーは、「300万~500万以上のお金」をスマホゲームに突っ込みます。

 

上手に遊んでるユーザーからすると、想像を絶する課金額になりますよね。

スマホゲームをやらないユーザーからすると、「馬鹿らしいし、アホらしいお金」に思えますよね。

 

しかし、廃課金ユーザーの思考は異なります。

廃課金ユーザーにとっては、「そのゲーム世界はリアルよりも現実に近い世界」だからですね。

 

世界観が違う

 

読者さん
読者さん

仮想世界を生きるために、しょうがなしに現実世界を生きる!

と言うと分かりやすいと思います。

 

そんな廃課金ユーザーは

  • お金に余裕がある廃課金者
  • お金に余裕がない廃課金者

に、分けることができます。

 

お金に余裕がある廃課金者

お金に余裕がある廃課金者は、

  • 自分で会社を経営してたり
  • ハイクラスの仕事をしている高給取り

の人達になります。

 

時間はないけど、趣味であるゲームを楽しみたい。だから、時間をお金で買って楽しもう。

 

読者さん
読者さん

そのための課金なら、別に痛くもなんともない!

という非常に羨ましい方々になります。

 

上手に遊べる人

当然ですが、こういう人たちは「バランス感覚がすぐれている」ので上手にゲームで遊びます。

そのゲームに飽きたら、簡単にやめられる人が多いですね。

 

現実社会で賞賛を浴びてる人が多いので、「スマホゲームの中の自分」で尊敬を求めるという人はほぼいません。

純粋にゲームが好きなので楽しむためにお金を使う。ただそれだけです。

 

余裕のある人は楽しんで終わり

余裕のある廃課金者は半年で300万いれても、半年間たっぷりと楽しめたと喜んでました。

「やり切ったから満足」とのことです。

 

また面白そうなゲームがあったらやりたいとも言ってましたね。

タイたび
タイたび

ちなみに、ゲーム内のアイテムなどは「ゲームの中の友達」に全部あげたそうです。

 

お金に余裕がない廃課金者

お金に余裕が無い廃課金者には、「ネトゲ廃人」が多いです。

人生の全てを、ネットゲームやスマホゲームに注ぎこんでる人ですね。

 

このタイプの人は、「生活の全て」を課金に突っ込みます。

自分はカップラーメンをすすっても、廃課金してゲーム内での自分を見せかけます。

 

タイたび
タイたび

虚栄心が強いけど、現実世界ではそれが満たされない。

だから、ゲームの世界でそれを満たす人がほとんどですね。

 

現実世界での努力より

その頑張りというのが、課金額であったり長時間ゲームをプレイすることだったります。

当然ですが、現実世界では頑張ったからと言って報われるとは限りません。

 

しかし、ゲームの世界では頑張った分だけ

  • レベルが高くなったり
  • 他のプレーヤからの尊敬

となって返ってくるからですね。

 

だから、廃課金ユーザーはそれを求めて日々課金してしまうんですね。

 

元廃課金者の悲しい末路

 

まさじろ
まさじろ

私が昔やっていたスマホゲームで、仲良かった「2人の廃課金者」がいます。

この2人の廃課金者は、ネトゲ廃人で数年ひきこもってました。

 

そんな2人は、

読者さん
読者さん

スマホゲームのせいで人生が狂った

と、今でも言ってます。

 

さらには、お金も返して欲しいけど「1番返して欲しいのは時間」だとも言ってます。

 

詰んだ人生

2人は、「30代後半と40代前半」です。

ネット廃人からはかろうじて脱出しましたが、その後の人生は「完全に詰んでる」んだそうです。

 

2人ともアルバイトで糊口をしのぐ日々です。

将来の蓄えどころか、自分が食べていくのに必死のようです。

 

タイたび
タイたび

ネットゲームは最強の男たちでしたが、現実世界に戻ったら「時給で暮らすアルバイター」です。

 

若い人に見下されて生きていくのが苦しいそうです。

 

「ネトゲ廃人」や「廃課金者」

それが理由で、1人はまたゲーム世界に戻りそうです。

恐らくは、現実世界から逃避したいんでしょうね。

 

「ネトゲ廃人」や「廃課金者」になってからでは、時間もお金も無駄にすることになります。

さらには、気づいた後の人生においても失うものが多くなります。

 

「ハマりすぎだな」と思ったら、今一度プレイ時間や課金額を見なおして下さいね!

 

まとめ

今回は、「廃課金とは?」と「廃課金の末路は?」を解説しました。

 

リアルあってのゲームです。

リアルとゲームのバランス感覚を大事に遊んで下さいね!

コメント