一気飲みは絶対ダメ!「死亡・お酒の飲み方」に問題がでるのが理由

今回の記事は、

  • 一気飲みで死亡事故がおきる理由
  • 一気飲みはアルコール依存症への直行便

について、断酒歴9年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

若いころは、ついつい無茶をします。しかし、「一気飲み」だけはやめておいたほうがいいです。命がなくなったら、取り返しがつかないからです。

 

一気飲みで死亡事故がおきる理由

あなたは、

依存びと
依存びと

一気飲みが原因の「死亡事故」が、年間に数件あるのは知ってますか?

 

本当に悲しいことですが、「一気飲み」で命を落とす人は後を絶ちません。

しかも、一気飲みで亡くなるのは「若者が圧倒的に多い」んです。

 

子供を亡くした親御さんの気持ちを思うと、いたたまれない気持ちになります。

 

※アルコール問題で有名なアスクの「急性アルコール中毒等による大学生の死亡事例」では、2001年から「30人以上」の尊い命がなくなってるようです。

 

一気飲みが危険な理由

一気飲みが危険な理由は、「血中アルコール濃度が急上昇」するからですね。

 

依存びと
依存びと

未成年者は、アルコールを分解する力が「大人よりも低い」です。

短い時間にアルコールを急激に体内に取り入れると、

「肝臓での処理ができなくて、血中のアルコール割合」

が増えていきます。

 

すると、急性アルコール中毒の危険性が高まります。

 

急性アルコール中毒の危険性

月桂冠株式会社のWEBサイトには、このように書かれています。

 

イッキ飲みがいけないのは、大量のアルコールを短時間で摂ると血中のアルコール濃度が急激に上昇し、危険な状態を引き起こすことがあるためです。

(引用:月桂冠株式会社「イッキ飲みがいけない理由」より」

 

多くの若者たちは、急性アルコール中毒の対処の仕方を知らないので「死亡事故」につながるんですよね。

 

若者だけじゃなく、お酒を飲み慣れてない人も危険

未成年者や若者に限らず「お酒を飲み慣れてない人」にも、一気飲みはかなり危険な行為になります。

お酒を飲み慣れてない人は、自分の酒量が分かりません。

 

依存びと
依存びと

ですので、「これ以上飲んだらヤバイ!」の線引きを超えて飲んでしまうんですよね。

「まだまだ、酔っ払ってないよ!」と酔っぱらいは言います。

 

しかし、その時点では酔っ払ってなくても

「身体がアルコールを吸収」

して、酔いは後からまわってきます。

 

お酒の経験値が低い人は、この法則を知らないです。

ですので、「一気飲み」は絶対に避けたほうがいいですよ。

 

私の体験談

学生時代の新歓コンパで、「生まれて初めて」記憶を飛ばしました。

チューハイしか飲めなかったのに、いきなり日本酒の一気大会でしたね。

 

まさじろ
まさじろ

大学生になったばかりの頃で、かなり背伸びをしたかったんでしょうね。

それは先輩たちもそうなんでしょうね。親元を離れて自分1人での生活ですもんね。

 

しかし、翌年は私も新入生に同じことをするので同じようなものです。

それが伝統だとも思ってました。

 

一気飲みしなくても、今なら「もっと楽しい飲み会」にできる自信があるんですけどね。

 

一気飲みはアルコール依存症への直行便

お酒を飲む人は、大きくわけると以下の2種類に分けられます。

  • 雰囲気を楽しむためにお酒を飲む人
  • 酔っぱらいたいからお酒を飲む人

 

「酔っぱらいたいからお酒を飲む人」は、本当に注意しながら飲んで下さい。

と言うのは、両者は「全く異なるお酒ライフ」をおくることになるからです。

 

雰囲気を楽しむためにお酒を飲む人

このタイプの人は、なんの問題もありません。

楽しむのが目的であって、お酒を飲むのは「それを手伝う」ためです。

 

こういう人は、これからも上手にお酒を楽しめる人ですね。

 

アルコール依存症の私がおこがましくも意見をするなら、

依存びと
依存びと

この調子で上手にお酒と付きあったら、これからも快適なお酒ライフを送れますよ!

になりますね。

 

酔っぱらいたいからお酒を飲む人

このタイプの人は、飲み会やパーティーの雰囲気なんてどうでもいい人です。

それよりも、「アルコールで体内を満たしたい」そんな人々になります。

 

酔っぱらいたいからお酒を飲む人は、「アルコール依存症かその予備軍」の可能性が高い人ですね。

 

予備軍とは、「自分ではアルコール依存症だと認めたくない人」ですね。

でも周囲の人間からは、「あんた、アルコール依存症だよ」と言われてたりします。

 

依存びと
依存びと

ちなみに、このタイプの人は一気飲みが大好きです。

 

だって、早く酔えるじゃないですか。早く酔ったら、楽しいし安上がりですもんね。

 

まとめ

今回は、「一気飲みで死亡事故がおきる理由」と「アルコール依存症への直行便」を解説しました。

 

私のように2度と飲めなくなる前に、あなたは引き返せたらいいですね!

コメント