血中アルコール濃度は「酩酊→泥酔→昏睡」につれて危険度が上がる!

今回の記事は、

  • 血中アルコール濃度と酔いの状態
  • 具体的な「酩酊・泥酔・昏睡」などの状態

について、断酒歴9年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

お酒を飲むと、血液中にアルコールが入ってきます。この血液中のアルコールの濃度で、「酔いの状態」が変わってくるんですよ!

 

血中アルコール濃度(0.01~0.29%):ほろ酔い・酩酊

 

血中アルコール濃度(0.01~0.29%)である、「ほろ酔い・酩酊の状態」から見ていきましょう!

 

ほろ酔い(0.01~0.09%)

ほろ酔いの血中アルコール濃度は、おおむね「0.01~0.09%」になります。

一般的な人なら、「瓶ビール1~2本」でほろよい状態になりますね。

 

この状態の時は、リラックスできて、少し陽気になる人もいますね。

お酒を飲んでる時に、「イチバン楽しい状態」がほろ酔いになります。

 

依存びと
依存びと

飲み会の度に「ほろよい」で楽しめる人は、アルコール依存症になる確率は激低です。

 

私もこの状態で「お酒を楽しめてたら!」と何回も悔やんでます。

まぁ、もう残念ながら私は戻れませんけどね(笑)

 

酩酊(0.1~0.29%)

酩酊(めいてい)の血中アルコール濃度は、おおむね「0.1~0.29%」になります。

一般的な人なら、「瓶ビール3~6本」で酩酊状態になります。

 

まさじろ
まさじろ

このレベルになると、明らかに「酔っ払ってるねえ」と分かるようになります。

 

酩酊した人の特徴は、

  • 気が大きくなる
  • ロレツがまわらなくなる
  • 真っ直ぐ歩けなくなくなる

などがありますね。

 

「麻痺状態」になってるので、それもしょうがないですよね。

 

血中アルコール濃度と酔いの状態を詳しく確認したい方は、「↓コチラ↓」の記事をどうぞ!

>>社団法人アルコール健康医学協会・ 飲酒の基礎知識

血中アルコール濃度(0.3~0.4%):泥酔・昏睡

 

それでは次に、血中アルコール濃度(0.3~0.4%)である、「泥酔・昏睡の状態」を見ていきましょう!

 

泥酔(0.3%~)

泥酔(でいすい)の血中アルコール濃度は、おおむね「0.3%~」になります。

一般的な人なら、「瓶ビール7~10本」で泥酔状態になります。

 

読者さん
読者さん

「うわぁ、ベロベロだねえ!」って周囲に言われるレベルですね。

 

泥酔した人の特徴は、

  • 1人でまともに歩けない
  • 何を話してるか分からない
  • 意識が混濁

などがありますね。

 

脳内がアルコールで満たされてるので、「もう訳がわからない状態」ですね。

 

昏睡(0.4%~)

昏睡(こんすい)の血中アルコール濃度は、おおむね「0.4%~」になります。

一般的な人なら、「瓶ビール10本以上」で昏睡状態になります。

 

依存びと
依存びと

生命の危険がありますので、「緊急な対応」が必要になります。

 

昏睡した人の特徴は

  • 意識がない
  • 揺すっても起きない
  • 死に至ることも

などがありますね。

 

落ち着いた後に、「昏睡した理由」について猛省して下さいね。

本当に危険な状態ですからね!

 

酔いの状態に分けて、もう一言

 

最後に、酔いの状態別に「もう一言」だけ付け加えていきますね。

 

ほろよい

ほろ酔いで楽しめてる方は、このまま継続して下さいね。

あなたは、当時の私とは正反対の飲み方になります。

 

依存びと
依存びと

ですので、アルコール依存症は無縁だと思いますよ。

ちなみに、たまの飲み会で「ほろ酔い」になる人ですよ。

 

毎晩、飲んでほろ酔いになる人は「チョイ危ない」かなあ。

「毎晩飲む」ってことが、アルコール問題を引き起こす可能性があります。休肝日をつくろうね!

 

酩酊

飲み会の度に酩酊を繰り返す人は、「アルコール依存症の予備軍」になります。

本当に気をつけて下さいね!

 

まだまだ、こっち側(アルコール依存症側)にくるのは早いですよ。

今なら、まだ引き返せる可能性がありますからね!

 

泥酔

泥酔した人の特徴が、ブラックアウト(酒で記憶が飛ぶ)になります。

ブラックアウトする度に、脳にある「海馬の機能」が低下します。

 

そうやって最終的には、飲む度にブラックアウトになります(飲酒末期の私がそうでした)

普通に楽しく飲んでても、気付くと記憶がありません。怖いですよ(笑)

 

まさじろ
まさじろ

ブラックアウトは癖になるんで、ご注意下さいね!

 

昏睡

昏睡は、チョットやそっとのヤバさではありません。

ちなみに、「無茶な一気飲みが原因」でココまでの酔い方になりますね。

 

依存びと
依存びと

「一気飲みしたいな!と思ったら、映画やテレビのシーンを思い出したらダメですよ!

 

より現実的なのは、コンビニの前でワンカップの日本酒を、

「ひと目はばからずに一気飲みする中年男性」

を思い浮かべるといいですね。

 

誰が見てもカッコよくないですよね。でも、あの人たちも「最初は楽しくん飲んでた」んですよ。

しかし、途中から飲む目的が「楽しむから酔う」になった人なんですよね。

 

何事も明日は我が身ですからね!

 

まとめ

今回は、血中アルコール濃度について解説しました。

 

「お酒は楽しく飲めるうちが華ですよ」と、もう2度と飲めない私が言います。

もっと早くにこの事実を知ってたら、私も「お酒を楽しく飲めてた」かも知れないですね(笑)

コメント