アルコール依存症の治し方!「一生治らない?」と恐怖を感じてる方へ

今回の記事は、

  • アルコール依存症の治し方
  • 「一生治らない?」と恐怖を感じてる方へ

について、断酒歴9年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

アルコール依存症は治らないけど、「別に治らなくても良いんだ!」と気付いてくれたら嬉しいですね!

 

アルコール依存症の治し方

結論から言うと、アルコール依存症の治し方には、

  • 節酒(お酒の量を減らす)
  • 断酒(お酒を断つ)

の2通りがあります。

 

アルコール依存症の治し方の理想は、当然ですが「節酒」になります。

依存びと
依存びと

しかし、アルコール依存症者の多くが節酒に失敗します。

 

節酒の試行回数は数え切れず

お恥ずかしいのですが、私も

  • もう上手に飲めるぞ!
  • 今度こそは上手に飲むぞ

などと言い訳をしては、何百回も節酒を試しています。

 

まさじろ
まさじろ

しかし、私の節酒は「その後の大量飲酒」に毎回つながりました。

実は、私はお酒をやめるのが怖かったんです。「一生飲めなくなる」のがです。

 

アルコール依存症は一生治らない!

家族や友達だけでなく、本人も「自分がアルコール依存症」だと薄々気付いている。

しかし、それを認めたくない理由に「一生治らない」があります。

 

アルコール依存症を調べると必ず出てくる言葉が「治らない」というキーワード。

「一生治らない!」と考えるだけで怖くなりますよね。

 

依存びと
依存びと

最初にこの言葉を知った時、「怖くて身体が震えた」のを覚えています。

 

「治らない」の言葉に、みんなが震え上がるんですよね。

残念ですが、この言葉は真実です(笑)

 

アルコール依存症の「一生治らない?」とは

ところで、アルコール依存症においての「治る・治らない」とは、いったいどういう意味なんでしょうか?

 

怪我のために療養している人だと、「治る・治らない」は比較的に簡単に分かります。

怪我をしてる人だと、その部位が治癒したら「治ったね」と言えますもんね。

 

しかし、アルコール依存症か否かは、そもそも「外部からの判断」は困難です。

しかし、今の私なら「一生治らないけど、それが何なの?」と言いますね。

 

依存びと
依存びと

お酒さえ飲まないなら、別に「治癒する必要はない」ですもん!

 

お酒をコントロールできるようになること

多くの人はこう考えてると思います。

アルコール依存症においての治るとは、「もう一度お酒が上手に飲めるようになる」こと。

 

まさじろ
まさじろ

大事なのは「上手に」という言葉になります。

お酒を飲むのが禁止されてるわけではないので、「飲もうと思えば誰でも簡単」にお酒は飲めます。

しかし、一度アルコール依存症になった人が、「お酒のコントロール」をするのは至難の業です。

 

コントロールできなくて悪化する人が多いよね

数日のうちに酒量はもとに戻り、「アルコール依存症がさらに悪化する人」が大多数です。

酒量を上手にコントロールしながら飲むのは、もう私たちには無理なんです。

 

実際に私も何回もそれを実行してはスリップしまくっています。

スリップして、スリップして、たまたま断酒が継続できてるだけですよ私も(笑)

 

治らないけど別にたいしたことじゃない(笑)

私も、断酒して1年くらいは「本当に嫌な気分」がしていました。

 

しかし、断酒して9年が経過した今は

まさじろ
まさじろ

お洒落なバーでは、ソフトドリンクを楽しめばいいよね

と思ってます。

 

そりゃあ、理想を言えば「少しお酒を飲めたほうがいい」です。

 

一滴で復活するよ!

しかし、「あなたには、それができますか?」。私には無理です(笑)

1杯や2杯のお酒で、満足できるとは思えません。

 

せっかくの素敵な雰囲気を「私がぶっ壊す自信」があります!

 

そこをソフトドリンクで楽しめれば、人様に迷惑をかけることなく楽しめます。

となると、アルコール依存症を治す必要は別にないですよね。

 

治らなくても問題ない

だって、一滴でも酒を飲んだら、「私もすぐにアルコール依存症が復活」しますからね。

つまりは、私も「治ってません」よね。

 

依存びと
依存びと

しかし、断酒さえ継続できてたら、「治らなくても」日常生活には全く問題がありません。

 

お酒で問題さえ起こさなければ、

「アルコール依存症が治る・治らない」

は、私たちにはそんなに重要ではないってことですね!

 

まとめ

今回は、アルコール依存症の「治し方と一生治らない?」を解説しました。

 

節酒してもダメだったら、断酒した方が楽ですからね!

コメント