スポンサーリンク

アルコール依存症ブログが「断酒に最適な理由」3選!末期でも克服可

スポンサーリンク

アルコール依存症者で、断酒を決意した方へのおすすめが「断酒ブログを書きましょう!」になります。

その理由は、書くことで「あなたの断酒意識が飛躍的に向上」するからですね。

 

ブログを運営して、読者さんが増えれば増えるほど、あなたの断酒意識は強くなります。

お酒問題で悩む方々の気持ちが、あなたのブログに宿るからですね。

 

みんなの期待の星である、「あなたが断酒失敗」する訳にはいきませんよね。

依存びと
依存びと

私は、断酒ブログを書くことで、かなり意識が高まりました。「絶対に飲んだらダメ!」との、強い気持ちで毎日を過ごしていますよ。

 

「私は、国語が苦手だったし文章力ないし」と思ってる方も、いるかと思います

しかし、断酒が目的なら洒落た文章より、「日々の思いをトツトツ」と書き綴ればいいだけです。

 

注意点は、普通にブログを書いてるだけだと、全く読まれないので嫌になることですね。

アルコール依存症ブログを書くなら、「あるテクニックが必要になる」んですよ(詳しくは後述)。

 

それでは最初に、アルコール依存症ブログを書くのは「断酒に最適な理由の1つ目」から確認していきましょう!

まさじろ
まさじろ

お酒を断って10年以上の「まさじろ」が、自身の経験談をもとにシンプルに解説してきますね!

 

【まさじろの願い】

  • お酒がまだ飲める人は、これからは上手に飲みましょう!
  • もう、お酒が飲めない人は、私と一緒にお酒なし人生を楽しみましょう!

※お酒の悩みがなくなると、人生は10倍楽しくなりますよ!

 

スポンサーリンク

アルコール依存症ブログの運営者は「断酒に失敗」できない!

アルコール依存症ブログを書くメリットの1つ目は、「ブログ運営者が断酒に失敗できない!」になります。

例えば、本サイトには以下のような方が集まってきます。

  • アルコール依存症者末期の方
  • アルコール依存症の予備軍
  • アルコール依存症者の家族

 

もしも私が断酒に失敗すると、

読者さん
読者さん

まさじろさんが飲んだんだから。私もイイよね!

と、理由をつけて飲む人が必ず現れます。

 

ですので、私は絶対に飲んではいけないんです。

アルコール依存症ブログを長く運営することで、責任感は一層強くなりますよね。

 

「私は絶対に飲めない!」と強く思ってます

私が断酒に失敗して人生を終わらすと、読者さんたちにも迷惑をかけることになります。

依存びと
依存びと

お気に入りのアルコール依存症ブログが更新されなくなると、かなり悲しい気持ちになりますもんね。

 

断酒歴10年以上の私は、「アルコール依存症者を牽引しないといけない立場」だと思っています。

ですので、その気持が私の断酒を「さらに強固なもの」にしてくれます。

 

褒められるのが快感に(笑)

さらには、断酒を継続しているだけで、

読者さん
読者さん

まさじろさんスゴイよ!

なんて、お褒めの言葉を頂く機会も増えます。

 

そうやって言われると、「スリップしました!」とは格好が悪いので言いたくありません。

「飲もうかな?」と思った時、これも強い歯止めになるんですよね

 

スポンサーリンク

断酒意識の高い人とつながれる

アルコール依存症ブログを書くメリットの2つ目は、「断酒意識の高い人とつながれる」になります。

仲間と交流を持つ間に、あなたの意識が高まるんですよね。

 

ブログを続けていると、「読者さんや他のブログの運営者さん」との接点が増えます。

依存びと
依存びと

自分だけが、お酒で悩んでるんじゃないんだなぁ!

と感じる瞬間です。

 

さらには、世間一般では、お酒の問題の辛さを理解してくれる人はあまりいません。

しかし、あなたのブログには、「あなたの最大の理解者」が集まります。

 

世間一般のお酒に対する認識

例えば、あなたの周囲には、

読者さん
読者さん

1ヶ月も我慢したんだから、そろそろ飲んでもいいよね?

なんて言う人がいると思います。

 

言ってる本人は悪気なんてなく、これが世間一般の「お酒に対する認識」です。

一般人は、禁酒と断酒の違いを知らないので致し方ないですよね。

 

断酒人なら理解してくれる

しかし、断酒意識の高い人なら、

依存びと
依存びと

1ヶ月の断酒成功、おめでとう!次は、3ヶ月を目指そうね!

と、涼しく言ってくれると思います。

 

断酒意識の高い人は、その1杯が「私たちを崩壊に導く」ことを重々理解してるからですね。

断酒ブログを書くことで、そんな最大の理解者とつながることが可能です。

 

スポンサーリンク

お酒問題と向き合える

アルコール依存症ブログを書くメリットの3つ目は、「お酒問題と向き合える」になります。

あまり聞きたくないでしょうが、過去のお酒の失敗について、普段のあなたはフタをしてますよね?

 

しかし、ブログに書くとなると、その過去のイヤーな思い出を引っ張り出さないといけません。

この作業をしていると、心が凍りついて叫びたくなることもあります。

まさじろ
まさじろ

つまりは、自分のお酒問題と、もう一度「落ち着いて向き合う」ことになるんです。

 

お酒での失敗を思い返す

自分だけで読み書きする日記なら、苦しい自分との会話をおざなりにすることが可能です。

しかし、ブログと言う公共の場にでると、今までのお酒問題を掘り起こす必要があります。

 

「あんな失敗もした・あの人にも迷惑をかけた・友達をなくした」と、思い出しながら書いていきます。

次に飲むと、「また同じことを繰り返す」と考えるだけで、再飲酒を予防できます。

 

依存びと
依存びと

嫌な記憶だからこそ、予防できるんですよね。

 

スポンサーリンク

ブログを運営する心構え:スリップしても再び頑張ろう!

そんなアルコール依存症者のブログでよくあるのが、「途中で更新されなくなること」なんです。

15年以上いろな断酒・禁酒ブログを見てきましたが、そのほとんどが途中で更新がなくなります。

 

ブログが続かない理由はとっても単純で、断酒・禁酒ブログ運営者は「よくスリップ」をするからですね。

スリップとは再びお酒を飲んでしまうことで、コケるとかの言い方もしますよ。

 

まさじろ
まさじろ

「スリップ=断酒失敗」ってことですね。ちなみに、私も何百回もスリップしてます(笑)

 

アルコール依存症ブログにはスリップがつきもの

お酒でスリップした人は、その後も飲み続けてしまうパターンが多いんですよね。

スリップした後は、「飲酒が加速するのは有名」なことですしね。

 

これはブログを運営してるしてないに関わらずに、「アルコール依存症者が持つ特性」ですよね。

さらには、スリップした本人は、落ち込んでしまってブログ運営どころじゃなくなります。

 

依存びと
依存びと

率直に言って、断酒・禁酒にスリップはつきものです。それに、「故意にスリップする人」はどこにもいません。

 

アルコール依存症ブログにはスリップがつきもの

私がスリップしないのは、10年以上断酒してからブログを書いているからです。

ですので、もしも私が当時ブログを書いていたら、「スリップした記事の連続」だったことは明白です(笑)

 

しかし、実際はブログ更新できないと思います。

だって、お酒を飲んでる訳ですので、更新したくてもできない(笑)

 

1ヶ月か2ヶ月飲み散らかして、さらに状況は悪化。

その後、何度もやらかして、また断酒をしようと一大決心。

 

まさじろ
まさじろ

しかし、また飲んでしまう。その繰り返しだと思います。と言うことは、ブログ継続の可能性はゼロですね(笑)

 

スポンサーリンク

末期から回復した、あなたの経験が仲間の力になる

アルコール依存症末期の方ほど、スリップすると自己嫌悪にハマりこむ傾向が高いです。

しかし、スリップしても大事なことは、

読者さん
読者さん

飲んでしまいました。もう一度再開します!

と素直に戻ってくることですね。

 

「スリップしたらと考えると怖くて」と思ってる方に言いたいです。

「何回転んでも、最終的に目的地に到着すれば良いじゃないですか!」とね。

 

最終的に目的地に到着すれば良い

ブログの目的が断酒なら、もう一度やり直せばいいだけです。

恥ずかしいからか、「2度と戻ってこないブログ運営者」がいます。

 

その方のお酒ライフを思うと、私は「心がキュッ」と締め付けられます。

断酒・禁酒がブログを運営することで継続できるなら、堂々と戻って来てくださいね!

 

アルコール依存症のあなたのスリップ記事で、「他の仲間のスリップが防げる」こともあるんですからね。

依存びと
依存びと

断酒・禁酒は何回でもやり直せますから、次こそは頑張りましょう。ただし、なるべくならスリップしない方が精神衛生上楽ですよ!

 

スポンサーリンク

女性や家族の方にもブログはおすすめ

女性にこそ、アルコール依存症ブログを書いて欲しいです。

実は、本サイトに来て下さる方の約50%が女性なんです。

 

この15年ほど、様々なアルコール依存症ブログを見てきました。

女性が書いてるブログには、女性読者さんが増える傾向が高いですね。

読者さん
読者さん

やはり、同じ女性同士で「共感できる部分が多々ある」んだと思いますよ!

 

家族の方が書くブログ

さらには、アルコール依存症者の家族の方にも、ブログをおすすめします。

当然ですが、本人が書くアルコール依存症ブログも強烈です。

 

しかし、さらに衝撃的な内容になるのが、「家族が書くアルコール依存症ブログ」になります。

家族の方のお話しは、私のようなお酒の飲み方に問題がある人の心を凍てつかせます。

 

読者さん
読者さん

「本当に迷惑をかけてるんだな!」と再認識できるんですよね。

 

ショックで動けなかった

私は断酒会で、アルコール依存症者の家族の方の話を聞きました。

断酒会では、家族の方も酒害体験を話すからですね。

 

初めて家族の体験談を聞いたとき、私はショックで動けませんでした。

「私もツラかったけど、もっとツラかったのは家族だったんだ!」とね。

 

まさじろ
まさじろ

あの体験は今でも忘れられません。家族の方も、アルコール依存症ブログを書いて欲しいですね。

 

断酒しようと思った時「超役立つ情報のまとめ」は下記リンクをタップ!

>>断酒初めの一歩

スポンサーリンク

アルコール依存症ブログを書くならブログ村ランキング

それでは、最後に「とっても大事な話」をします。

先程、あなたのブログには人が集まると書きました。

 

ただし、それは下記のどちらかの条件を満たす場合になります。

  • ブログを運営して半年が経過
  • ブログ村ランキングに登録

 

ブログを運営して半年が経過

実はブログには、人に読まれだすのは「始めて半年以降」という法則があります。

理由は単純で、グーグル検索で上位にあがってこないからですね。

 

これはアルコール依存症ブログに限らず、他のブログも同様です。

その半年間で、初心者ブロガーが陥るのが「激しいモチベーションの下降」になります。

 

その3ヶ月の間に、初心者ブロガーが陥りがちなのが、

依存びと
依存びと

断酒ブログを書いてるけど、読者さんが少ないので「モチベが下がってきたよ」になります。

 

読んでくれないブログは寂しい

ブログを書き始めたら、誰かに読んでもらいたいのが人ってもんです。

「誰も読みに来てくれないブログ」を書き続けるほど、ブロガーにとって寂しいことはありません。

 

その寂しさが引き金になって、再飲酒する可能性も否めません。

しかし、心配はすることはありません。

 

その半年間の低アクセス時期を補ってくれるのが、「ブログ村ランキング」になります。

まさじろ
まさじろ

ブログ村は、すでに読者さんで溢れかえってる場所です。そこに登録するのですから、読者さんが集まって当然ですよね。

コメント

カテゴリー